トップ活動内容事後抄録入会案内リンクサイトマップ

活動内容


臨床歯科を語る会は歯科臨床の研鑽を目的として1981年に発足しました。
現在の会員は全国各地のスタディー・グループのメンバーを中心に約300名になります。
毎年7月初旬に一堂に会し、歯科臨床全般についてディスカッションするという活動を20年以上継続してきました。
会合の事後抄録の発刊やHPの運営などにも努めています。

■臨床歯科を語る会の特徴

  1. 臨床学会の形式で、会員相互のケースプレゼンテーションが主体です。
  2. 会には全体会、分科会、テーブルクリニック,ポスターなどがあります。
  3. 全員参加の懇親会や同一会場に宿泊することなどで、若い臨床家が著名な先輩達と
    語り合うことを大切にしています。
臨床歯科を語る会のあゆみ



■2017年 臨床歯科を語る会

  • 日程:2017年7月7日(金)〜7月9日(日)
  • 会場:クロスウェーブ府中     アクセス案内
  • 新人発表
  • 全体会: 松井宏榮先生(火曜会):「私の歯科臨床へのこだわり」
  • ポスター発表
  • 分科会
    1. 欠損歯列におけるディープオーバーバイト
    2. 歯周病治療後の動揺歯への対応
    3. 歯根破折を再考する
  • 夜の部屋:押見先生の部屋:押見 一「私の臨床を支えてくれているものーそのルーツ」

  • プログラム詳細

■過去の臨床歯科を語る会の活動内容



■スタディグループの活動報告


各地のスタディーグループがどのような活動をしているか皆さん興味のあるところだと思います。
現在運営局では各スタディーグループの活動報告を集めています。
担当者は運営局までご報告をお願いします。
以下は現在までに届いている各グループの2016年活動報告です。





■運営局

芝 多佳彦
サンライズ歯科医院
〒160-0022
東京都新宿区新宿6-29-10 野口ビル5F
tel 03-3203-0777
fax 03-3203-0838
E-mail: webmaster@katarukai.com